専用回線

専用回線とは?

CPaaSは基本的に共有の回線環境をユーザー全体でご利用いただく形式になっていますが、専用回線サービスを使用することで、1社で回線を独占してご利用いただけます。
自社しかその回線を使わないため、他社の利用による影響をいっさい受けません。安定した通信環境を実現可能です。
そのため、以下のようなご要望がある場合は専用回線のご利用をご検討ください。

  • 一定数以上の同時接続を担保したい場合

  • 他社の大量接続による影響を避けたい場合

CPaaSの回線について

多くのCPaaSには、通常の電話回線におけるチャネル(同時接続数)の概念がありません。 これはクラウド上で大量のチャネルを持ち、それを共有のリソースとしてご利用いただけるようにしているためで、一般的なCPaaSでは理論上の同時接続数に上限を設けていないケースがほとんどです。
しかしながら物理的な上限は存在するため、特定のお客様が大量に同時接続をしてチャネルを占有すると、他のお客様のご利用に影響を及ぼす可能性がございます。
そのため、他社からの影響を受けない安定した運用を希望される場合は、専用回線の使用が推奨されます。

通常の電話回線

通常の電話回線

CPaaSの回線

CPaaSの回線

専用回線の仕様

チャネル数について

最大同時接続数1,000chを目安に、サービスおよびプログラムの設計が可能です。

  • 専用回線の構築にはチャネル数に応じた初期費用および年間保守費用が発生します。
  • 1,000chを超える同時接続数を希望される場合は別途ご相談ください。
  • 専用回線の費用とは別に、CPaaS側で電話番号維持費用や通話料が発生する場合がございます。
    詳細は、専用回線の利用を検討されているCPaaSの提供元へご確認ください。
使用できる電話番号について

専用回線において使用可能な番号は、CPaaSが提供している日本の電話番号(050/0120/0800など)です。

  • 取り扱える電話番号や番号の取得方法は各CPaaSで異なります。詳細は別途ご相談ください
ご契約期間について

専用回線は年間契約です。

手続きの流れ

ご発注から通常1ヶ月程度で専用回線をご用意いたします。

手続きの流れ

    専用回線の利用を希望される方は営業までお問い合わせください。

    Contact me,
    your KWCPLUS

    コミュニケーションに関するお悩みを
    まずはお気軽にご相談ください