Vonage SMS / Messages API

SMSとソーシャルチャネルを統合
低価格かつ高品質に、大量送信が可能

SMSとソーシャルチャネルを統合 低価格かつ高品質に、大量送信が可能

Vonage Messages APIならSMSだけでなく、ソーシャルチャットアプリへのメッセージ送信も可能です。
複数のAPIを管理する手間をなくし、メッセージ戦略を効率的に行えます。

海外ではすでにEメールでなくSMS文化

VonageでスムーズなSMS配信を実現

リアルタイムAPI

Webhookを通じてSMSの送信ステータスをリアルタイムに取得

世界中の通信業者と接続

宛先の電話番号情報をもとに、約200ヶ国の適切なキャリアを判定して送信

国内番号を送信元として
SMSを送信

国内キャリア直収型のSMS送信ルートで、国内番号を送信元としてSMSを送信

長文メッセージ

全キャリアに対し、一度の送信で
660文字まで送信
※英数字のみの場合3200文字 ※海外配信の場合は文字数が変化する場合があります。

1秒あたり最大30通送信

1秒あたり最大30通のSMSを送信。時間を要さずに大量送信が可能

※最大数は拡大可能

VonageでスムーズなSMS配信を実現

    Vonageでメッセージを効率的、効果的に配信

    単一APIでの管理コスト削減

    SMSだけでなくWhatsApp、Messenger、Viberなど、顧客のニーズにあわせたソーシャルチャネルでリーチ可能。複数のAPIを管理する手間を省きます。

    フェイルオーバー

    メッセージング配信を最適化するために、SMSと他の通知方法を組み合わせたフェイルオーバーの仕組みを実装可能です。

    Messages API サンドボックス

    WhatsAppやViberサービスメッセージ、Messengerで構築したいものを、Messages APIサンドボックス機能を使って簡単に開発・テストできます。

    利用可能なメッセージングチャネル:

    • SMS
    • Messenger
    • WhatsApp
    • Viberサービスメッセージ

    SMSにVonage Messages APIが
    選ばれるのには理由があります

    選ばれる理由1

    SMSだけではなく、SNSへも配信可能

    SMSだけでなくWhatsApp、Messenger、Viberなどにも単一APIで配信が可能

    選ばれる理由2

    SMS国際・国内に対応

    SMS送信サービスには大きく分けて「国際経由」と「国内直収」の2つの接続方式があり、Vonage Messagesは両方式に対応しています。宛先の電話番号情報をもとに、約200ヶ国の適切なキャリアを判定して送信します。
    接続方式 国際SMS 国内SMS
    配送ルート 海外キャリア経由 国内キャリア直収
    到達率 国内SMSと比較するとやや低い
    (キャリアフィルタリングおよびエンドユーザーの設定等による影響大)

    国内キャリアグレード

    Alphanumeric Sender ID
    (アルファベット表記)

    ×
    専用番号オプション ×
    選ばれる理由3

    国内直収型のSMSによる高到達率

    国内通信キャリアと直接接続することで、高い到達率を実現しています。

    国内直収型のSMSによる高到達率
      選ばれる理由4

      大量送信にも強い

      1秒あたり最大30通のSMSを送信。時間を要さずに大量送信が可能です。
      ※最大数は拡大可能です、ご相談ください

      選ばれる理由5

      リアルタイムなデータ取得によるシームレスな連携

      SMSの連携について

      SMSの送信結果を即座に取得できます。エラーコードも詳細に確認できるため、万が一送信できなかった場合の制御や、他チャネルとの連携も可能です。

      専用番号でお客様に安心感を

      共有番号には初期費用・月額費用が発生しないメリットがありますが、他社が同じ共有番号を利用していた場合、自社のSMSも他社のSMSもまとめてひとつのスレッドに入ってしまうというデメリットもあります。「送信元は同じなのに複数の企業からメッセージが届いている」と、お客様から不審に思われることも。

      専用番号を用意することで自社専用のスレッドでお客様にメッセージを送れるため、安心感を与え案内のしやすさが向上します。

      共有番号
      専用番号

      日本におけるSMS送信元

      国内番号表記

      ユーザーの契約キャリア Sender ID / SID 長文メッセージ
      NTTdocomo
      au
      Rakuten Mobile
      共有番号:0ABJ番号
      専用番号:Tollfree番号
      660文字
      Softbank 共有/専用:2xxxx(ショートコード) 660文字
      国内SMSをご利用いただくにあたって、事前の申請や登録が必要になります。詳細はお問い合わせください。

      Alphanumeric Sender ID 表記(海外配信)

      ユーザーの契約キャリア Sender ID / SID 長文メッセージ 
      NTTdocomo
      au
      Rakuten Mobile
      Softbank
      アルファベット(上限11文字) 332〜660文字
      ※経由する海外キャリアによって変化する場合があります。
      こんなところで使われています!

      Vonage SMS/Messages APIの利用シーン

      障害通知

      システム障害発生時にSMSと電話で通知

      システム障害が発生した際に、システム担当者へ一斉架電とSMS一斉通知を実施。
      電話とSMS2つのチャネルを活用することで、対応できる担当者は電話へ応答、電話に出れなかった担当者も後からSMSの通知内容を確認できます。

      大量送信

      災害時に注意喚起の連絡

      保険会社にて保険加入者へ道路情報のリアルタイム案内に一斉通知を利用。路面凍結や災害などの際に注意を促す内容のSMSを送信します。

      二要素認証

      自社システムで生成したワンタイムパスワードをSMS送信

      自社のシステムで用意した認証システムと連携し、VonageのSMSを使ってワンタイムパスワードを通知できます。Voice APIも同時に活用することで、音声通知とのフェイルオーバーも可能です。
      自社システムで生成したワンタイムパスワードをSMS送信
      初めての開発でも安心!

      KDDIウェブコミュニケーションズにお任せください

      KDDIウェブコミュニケーションズは「KDDI Digital Divergence Group」の一員として、お客様のDX推進を強力にサポート。
      開発環境のないお客様もまずはお気軽にご相談ください。

      提案

      お客様にあったサービスや機能の提案や開発パートナー企業のご紹介

      サポート

      専任チームが技術的な
      不明点や手続きをフォロー

      セキュリティ

      情報セキュリティマネージメントシステムに関する
      国際規格「ISO/IEC 27001」(ISMS)を取得

      Contact me,your KWCPLUS

      コミュニケーションに関するお悩みを
      まずはお気軽にご相談ください