Vonage SIP Trunking

お手持ちの PBX をそのまま利用可能

世界各国と接続可能なSIPベースの通信環境を構築

PBXを利用した既存の仕組みをそのままに、VonageのSIP Trunkingを接続できます。また世界各地にSIP接続ポイントを用意しているため、SIPベースでグローバルな通信環境を素早く構築可能です。

illust_sip-api_function_01

    世界中の通信事業者と接続

    Vonageが世界各国の通信事業者と接続しているため、お客様側での通信事業者との契約手続きが不要。グローバルな電話環境を素早く構築

    スケーラビリティの高い回線環境

    回線数に応じた契約や手続きが基本的に不要なため、利用状況に応じてスケーラブルに回線数を変更可能

    Programmable SIP

    録音、IVR、音声合成をはじめ、AIなどの外部サービス連携のためのWebSocket接続など、Voice API機能との連携によって機能を拡張

    通信の暗号化

    TLS(Transport Layer Security)でシグナリングを、SRTP(Secure Real-time Transport Protocol)でメディアを暗号化
    Vonage SIP Trunkingが選ばれる理由1

    秒単位による従量課金制

    通話先との距離に依存しない課金体系です。通話秒数に応じた従量課金のため、不要なコストが発生しません。

    Vonage SIP Trunkingが選ばれる理由2

    各社PBX/SBCとの接続実績多数

    AsteriskやGenesys Cloud CX ®、NECのSV9100など、さまざまなPBX/SBCとの接続実績があります。

    Vonage SIP Trunkingが選ばれる理由3

    効率の良いルーティング

    もっとも近いゲートウェイへ自動的にルーティングされるため、通話の遅延が低減し、通話品質が向上します。

      初めての開発でも安心!

      KDDIウェブコミュニケーションズにお任せください!

      KDDIウェブコミュニケーションズは「KDDI Digital Divergence Group」の一員として、お客様のDX推進を強力にサポート。
      開発環境のないお客様もまずはお気軽にご相談ください。

      提案

      お客様にあったサービスや機能の提案や開発パートナー企業のご紹介

      サポート

      専任チームが技術的な
      不明点や手続きをフォロー

      セキュリティ

      情報セキュリティマネージメントシステムに関する
      国際規格「ISO/IEC 27001」(ISMS)を取得

      Contact me,your KWCPLUS

      コミュニケーションに関するお悩みを
      まずはお気軽にご相談ください